top_banner.jpg

2015年09月27日

老化だから仕方がないのか? エピーソード2 クローンの攻撃

Careful you must be when sensing the future, Anakin. The fear of loss is a path to the dark side.
( 未来を感じるときには注意しろ、失う事への恐れはダークサイドに繋がっている スターウォーズエピソード3 ヨーダの台詞より)

こんばんは!パダワンkです!

前回から何の予告もなくスターウォーズネタ。意味わからんし!って感じですみません!
しばらくこの調子ですすめていきたいと思いますが、とりあえずスターウォーズの復習から(え?)

スターウォーズとは、おおざっぱに言えばフォース使いであるジェダイの騎士と フォースの暗黒面(ダークサイド)に落ちたシスとの戦いであります!(パダワンとはジェダイの騎士を目指す修行中のもののことです)

それがそくぷろと何の関係があるの?という話なのですが、先日ちょこっと書いた「老化だから」仕方がない、「子供の頃●●だから」仕方がないについてスターウォーズになぞらえながら考えてみたらどうだろうと急に思いついてみました。
そのなかで、長年C-3POの着ぐるみを着ている状態だった私が、ジェダイの称号を得て将来ヒールブーツで大立ち回りを遂げるプリンセス・レイヤになれるのか?(ジェダイじゃないのか!)ということについても考えていきたいとおもいます。

C3p0R.png
続きを読む
posted by k(けー) at 19:59| Comment(2) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

kはなぜハイヒールが履けないのか? エピソード1 THE PHANTOM MENACE

こんばんは!

パダワンkです!

マルアライメントの補正トレーニングを開始して1年以上経過し、とりあえず立つのはそこそこ上達してきました。

上達してくると現在と以前との違いがよくわかるようになってきてなぜ今までハイヒールが履けなかったのかについていろいろと新しい事実が見えてきました。

昔の自分は、ジェダイの騎士どころかむしろ出来損ないのC-3POみたいだったのです!

C3p0.png
C-3POの着ぐるみを着ているところを想像していただきたいのですがそんな風に関節の可動域を狭めて固まってしまっていたのでものすごくぎこちない動きでした。(今でも十分ではありませんが)
続きを読む
posted by k(けー) at 22:45| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

ソールの減り方が変った話

こんばんは!kです!

今日は、私の靴底の減り方についてのお話です。

私は昔から靴底の減り方に付いて疑問がありました。
それは・・・靴の踵の後方だけがとにかくすり減るのです。

patrick_sole.png

月にほんの数回しか履かないような靴でも、踵部分だけがやたらとすり減ってしまいアッパーもそのほかの靴底もほとんど無傷な状態なのにも関わらず半年くらいで履けなくなってしまうのです。(大抵スニーカーなので一番下のゴムの層がすり切れるとそこで終わり)

靴底の減り方をチェックしましょう的な話はググるといろいろ出てくるので読んだのですが、あんまり後だけが削れるということについては書いていなかったような・・・。とある友人からも、この他の部分の減らなさ加減はちょっと珍しいとまで言われておりました。

その靴底の減り方が、この1年くらいで目にみえて変ってきました。



続きを読む
ラベル:靴のこと
posted by k(けー) at 21:12| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする