top_banner.jpg

2015年11月23日

子供の頃運動なんてしてませんでしたが、それがなにか? エピソード5 帝国の逆襲 後編

Is the dark side stronger?
暗黒面の方が強い?
No, no. Quicker, easier, more seductive.
いや、そうではない。入りやすいのだ。

(ヨーダ/エピソード5)

こんばんは!kです。

前の記事で書いた通り、子供の頃からの運動不足が、「骨格の未発達」を引き起こす可能性は否めないと考えています。が、ここは私のような既に未発達な骨格(呼ばわりされるような骨格)のまま成人している一個体にとってみたら、はあそうですか、それがなにか?って話なんです。なぜ骨格が細いのか、など考えるよりも、じゃあどうすればいいのか?っていうことを考えないといけないと思っています。

しかし、子供の頃からの運動不足が「筋力の問題」を引き起こし、その解決は大人になってからはできないようにも受け止められる発言についてはもの申したい!と思ってきました。

なぜなら、未発達な骨格なりになにかできるところは「筋力の問題」だと思うからなのです。
筋肉は何才になっても鍛えられるはず、それなのになんで諦め前提で話してるの?意味わかんないって思いませんか?

私もずっとそう思っていました。
しかし、パダワン修行に励んでいる中で、実は、筋力の問題と呼ばれている問題の本質は筋力ではなく、子供の頃からの運動神経ってそうそう変らないよね?って話なんじゃないの?って思うようになったのです。

続きを読む
posted by k(けー) at 18:54| Comment(4) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

プランクとスクワット

151119d.jpg

どうも、3匹のねこと楽しく暮らしているほうのmihoです。
今度やってきたのは長毛種のメスです。子猫は存在自体に癒されます…

さて、話題は猫とまったく関係なくてですね(えっ

最近ネットで話題のスクワットチャレンジプランクチャレンジ
ダイエットとヒップアップに効く!という噂で、スマホアプリまで登場しています。
これを見て私が連想したのは、
これって、赤ちゃんが歩く練習してるのと同じじゃない!?
ということ。
赤ちゃんが立って歩くようになるまえに、まずうつぶせになり、ずり這いをはじめ、高這い、つかまり立ち、伝い歩きからよちよち歩き始めますよね。
プランクは高這いと似ているし、つかまり立ちからひとりで立てるようになるころ、赤ちゃんは頻繁にスクワットの動きをします。

…と思っていたら、スポーツ選手にもハイハイの動きをトレーニングに取り入れている人がいるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=Y-8rM2jlAtQ
(12分くらいからトレーニングの話がはじまります)

おとなになると、本来使うべき筋肉がサボっていても、かわりにいろんな部位をつかってそれなりに立ったり歩いたりできてしまうもの。
でも、その状態が長く続くと、膝や腰に負担をかけたり、筋力が衰えて肥満につながってしまうのかも?なんて考えたりしました。
その状態をリセットするために、赤ちゃんの歩行訓練をなぞっているのだとしたら面白いですね!



bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】
ラベル:身体のこと

2015年11月12日

子供の頃運動なんてしてませんでしたが、それがなにか? エピソード5 帝国の逆襲 前編

You must unlearn what you have learned.
固定観念を捨てろ!
(ヨーダ エピソード5)

YODA.jpg

「フォース」はある エピソード4 新たなる希望


こんにちは!パダワンkです。

今回は「子供の頃○○だったから仕方がない」について考えてみた事についてまとめてみます。いつもにまして長いので今回は前後編です(^^;)

「子供の頃○○だったから仕方がない」この、○○部分に入るのは、大抵、子供の頃の運動不足ですよね。

私の場合、運動不足っていうか、運動大嫌いだし、してなかったし、引きこもりだし、だからなにか?って話ですよ。

子供の頃のことを言われても、もう、変えられないっちゅうねん。という気持ちもありますし、そもそも、そういわれたって運動したくない訳です。いまだって運動大嫌い主義は変えていませんしね。

しかもですよ、こういうふうに言われるのは、私のように運動大嫌いな人ばかりではないんですよね〜。
そういう人たちにとっては、運動不足って言われても全然しっくり来ないと思います。

子供の頃こうだったからこうなったってのは、結構、人を傷つける言葉なので、プロの方はどうぞどうぞよく気をつけてお使いになってもらいたいと思うのです。

私の予想では、そのうち、子供の頃運動不足だった足ばっかりになるんじゃないかな?と考えています。(理由は後述)そういってばかりいられなくなるんじゃないかな〜と思うので、その点に付きましては、よろしくお願いします!

えーと話はそれてしまいましたが、「子供の頃の運動不足」のせいで何について、仕方がないといわれるのか。いろいろな表現がありますが、概ね以下のふたつに集約されているように感じています。

それは、「骨格の発達」そして「筋力の問題」です。

前編においては「運動不足による骨格の未発達」について考えてみたいと思います。

続きを読む
posted by k(けー) at 08:51| Comment(9) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする