top_banner.jpg

2016年01月31日

フォースが守ってくれる。いかなる時も。 エピソード6 ジェダイの帰還

May the Force be with you.
フォースと共にあれ。

C3p0R.png

(前回までのあらすじ?)
ハイヒールを履いてみようと思い立ったkは、靴探しをだけでは無理だとパダワンとしての修行を開始した。
修行をしていくなかで発見したのは、自分がC3POの着ぐるみをきて動いていた事。
そしてそのことが原因でうまく行かない事を老化だとカンチガイしたり、自分の肉体的な限界だとカンチガイしていたりしたことだった。

人間の身体はもともと重力(フォース)に最適化されている。
すべての人間はフォースを感じ、使う事ができるはずなのだ。

マスターヨーダの言葉を胸に刻み修行を続けるパダワンkなのであった。

こんばんは!kです!

スターウォーズ エピソード7公開前になんとか終わらせてしまいたかった、パダワンkシリーズ。
年をまたがってしまいましたがついに今回で終了です。

もちろん私パダワンkはエピソード7見たのですが、とても面白かったです。
靴の観点・ファッションの観点から見てもハイヒールブーツで大立ち回りしていたプリンセス・レイアや盛りに盛ったクイーン・アミダラと比べ、新しいヒロイン・レイはとてもナチュラルでヒールのないブーツを履いています。
時代の変遷を感じますね。

また、ジェダイマスターたちの弟子がダークサイドに落ちて行く様もなかなか興味深い。「すぐに結果を求める事」の怖さみたいなものについて考えてしまいます。

わたしがこのスターウォーズシリーズを書こうと思ったのは「年をとったから○○」「子供のときの運動不足が原因で○○」ということについて、本当にそうなのかな?実は伸び代じゃないのかな?と感じたことがきっかけです。

続きを読む
posted by k(けー) at 22:47| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ハイヒールとファッションのゆくえ

どうも、きのう餃子を50個包んだのに「足りない! 明日も餃子!」って娘に怒られて、今日は75個包もうかと思ってるほうのmihoです。
外で食べる餃子は新宿の福包が好きです。(手羽先とゴボウ揚げもおいしい)



前回のエントリで、kさんがパンプスメソッド研究所訪問後の感想戦について書いてくれました。
ファッションについていろいろ感じることがありましたので、まとまらないままつれづれに書いてみようと思います。

先月くらいですけれども、家族で鋸山に行きました。
鋸山って千葉県のたいしたことない標高の山なんですが、高尾山みたいに舗装されていなくて(あれもすごい坂道だけど)、けっこうデコボコした悪路なんです。
そしたら、同じルートで登ってきていたデートらしきカップルの女子のほうが、ハイヒールのオープンパンプス履いててびっくりしましたね!
ヒールが10pくらいありそうなごっついやつです。「これは女子力の闇だな…」と咄嗟に思ったんですけども、やっぱり下りでは耐えられなくなったみたいで、彼氏の腕につかまってヨロヨロ歩いていました。(いや、もしかしたらデート的にはうれしい展開なのかもわかりませんが…

ハイヒールが好きでいっぱい履きたいというのはすごくよくわかるし、デートの時にかわいい服装をしたいというのもわかるし、ぜんぜん否定もしないんですが、それ山デートに履いてきちゃうかー! みたいな。
そんなことを考えていたら、前述のスタバでのおしゃべりが大変面白くて…ファッションがパンプスありきで、パンプスが好きすぎてほかの靴をどう履いていいかわからない、っていう人は意外と多いのだなーと驚いたりもして。
靴屋さんでも、「女子の基本靴はシンプルなオープンパンプスである」という信仰は根強いですよね。
豊富なサイズ展開を目指すブランドやプロジェクトでも、「最初はまず基本のパンプスを」という話になる。そこには「お客さんが求めているから」という理由付けがされるわけですが、若干「ほんまかいなー?」という気持ちもあります。


続きを読む
ラベル:ハイヒール

2016年01月19日

靴についてのおしゃべりは楽しい♪

こんにちは!kです。

さてさて、先日レポートしたパンプスメソッド研究所にいったかえり道。mihoさんとAさんとおしゃべりしてきました。
濃過ぎてなかなかブログでご紹介しきれないのですがそのなかでいくつか面白かった事をご紹介。といっても単なる雑談です。

まずは、Aさんが見た映画のお話。
「クリスチャンルブタンが手がけたダンスショーの映画みたんだけれどとってもすごいのよ。もう全然足に負担なんかなくて引き上げが凄いのよ!!ハイヒールってああいう身体能力の人が履く靴だって思い知った!バレリーナよ!」と大興奮。


というわけで、予告編だけちょこっとみてみましたが、確かに凄い。こういう身体能力なら普通に歩く程度なら余裕でしょうね〜。ハイヒールってやっぱり選ばれし勇者の靴なんですね♪

続きを読む
posted by k(けー) at 23:43| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする