top_banner.jpg

2013年08月08日

足囲を測って投票しよう!(実際の足サイズを知るための計測方法)

「足囲測ろう!プロジェクト(通称:そくぷろ)」とは?
多くの女性にご自分の正しい足長・足囲を知ってもらうことを目的にしたプロジェクトです。 
趣旨に賛同していただいた皆様の足囲投票・1万票を目標に活動しています。
投票は、足囲のサイズだけ! 個人情報の記入は不要です。
当プロジェクトについて、投票結果データの利用についてはこちらをご覧ください。
FAQ(よくある質問)は
こちらをご覧ください。

★足囲の測り方⇒PDF版はこちら
<用意するもの>
・本2冊(側面が垂直なもの、ティッシュ箱でもOK)
・メジャー、または、以下のリンクからダウンロードした足の計測シート
 ※足長26cm、足囲27cmまで。それ以上の方は紙を継ぎ足してご使用ください。


<足長>
まずは正しい足の長さを計ります。本などを利用して踵から一番長い指先までの長さを調べます。

<接地サイズ>
足囲(ワイズ)は親指と小指の付け根にある骨のでっぱりを通るように、メジャーを巻いてぐるりと計ります。
素足のまままっすぐ立った状態で、メジャーがたるまないように計ります。自分で測ると前のめりになって正確に測りづらいので、できれば誰かに測ってもらうとよいです。

<空中サイズ>
同じく素足のまま、椅子などに座って、足を空中に浮かせた状態で測ります。メジャーをきつめに締めて測ってください。

【なぜ二種類のサイズを測るのか?
通常、サイズを測る場合に接地サイズのみの計測が多く行なわれます。
しかし、接地サイズと空中サイズの差が大きければ大きいほど、
空中サイズに近いサイズでの靴を履いたほうがよいようです。
ご自身の足が、接地サイズと空中サイズの差が大きいかどうか
気がついていただく為にも、
両方のサイズを測っていただくことをお勧めいたします。



<JIS の対応表でサイズを確認します>
http://fha.gr.jp/ashi/size
またはこちらのサイズ表(極細幅まであり)↓※シューフィット神戸屋さん提供

左端の足長の欄を確認し、
そのまま横に見ていって足囲の数字にいちばん近いものを探します。
左右で足長が異なる場合は、大きいほうを基準にワイズを確認してください。
※6ミリ小さく(または大きく)なるごとにワイズのサイズが一つ小さく(または大きく)なります。



<投票してください>
この記事の文末に設置した投票フォームから 
「接地ワイズ」「空中ワイズ」「接地と空中のワイズ差」
を選択して投票してください。(投票は現在女性の方を対象にしています)
左右の足囲が異なる場合は平均値、割り切れない場合は
細いほうを基準に選んでください。
投票結果も見ることができます。
※日本人の足は広いと言われていますが、本当なのでしょうか?
 このプロジェクトは、みなさまより直接データを提供頂くことで、
 一万人の現代女性の足囲を集積することを目的としています。
 同じ疑問をもっておられるかた、自分の足をより知りたい方、
 ぜひご協力ください。




 

ご協力ありがとうございました!

●追記
今回の計測法(メジャーを締めて測る)だと、空中サイズが細めに出る方が多いようです。
計測法の統一のため(ふわっと測っても意味がないので)この方法を採用しています。
接地〜空中の間のどの幅がフィットするかは個人差がありますので、
正確なサイズを知りたい方はぜひ、信頼できるシューフィッターさんに測ってもらってください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]