top_banner.jpg

2013年10月27日

【緊急特集】ブーツを選べ!!

おはようございます。担当Tです。「そろそろ忘年会のアレンジをしろ」と言われて、面食らってます。まだカボチャかざってますよ、まだ紅葉見てませんよ! 一年は、早いですね。

とはいえ、季節はずれの台風がくるたびに、猛烈に寒くなってきてます。こんなときは、「ブーツ」ですよ奥様。担当Tも、こないだ2時間半の吟味検討の末、ブーツをお買い上げちゃいました。

靴でお悩みのみなさまも、冬は「ブーツ」に頼ることが多いのではないでしょうか…パンプスは痛いと悩むいとこも「夏はサンダル、冬はブーツ」作戦で乗り切っているといいます(ごく局地的な情報)。
なぜ、ブーツが冬足の救世主になるのか? それは、「ブーツは足をまるごと覆うので、足と靴を一体化させやすい」からなんですね!

てなわけで、今回はそくぷろ的「足と靴を一体化させるブーツの選び方」です。


結論から申し上げます。「甲で合わせる!」これにつきます。
なぜか? (mihoさんの記事では、「かかとで合わせろ」て言ってたじゃない、て声が聞こえそうですが) 
おいおい記事にしていきますが、「甲で止めるタイプの靴」は、足へのダメージが少ないデザインです。甲をしっかり包み込む靴、靴ひもや伸びないベルトでアジャスト(調整)できるものは最高ですね! 当そくぷろのそんな理念を体現したルームシューズを絶賛開発中。甲でとめるタイプの靴にはどんな利点があるのでしょうか? ルームシューズを例に見てみましょう。
スライド1.jpg
分かりやすくするため、靴を白く縁取ってみました。なんとなく、土踏まずのあたりにくびれができて、つま先あたりがゆったり広がっているように見えませんか? ここが、そくぷろシューズの勘所です。幅が広いパンプスだと、歩くたびに前滑りして、指が傷むのですが、甲で足を固定すると、指が靴にあたって傷むことがなくなります。

ブーツ選びのチェックポイント
その1:甲まわり
さて、そこでブーツの選び方。試着するのは当然として、「甲がしっかりホールドされるブーツ」、おすすめです。ある程度の高さがあっても、甲でがっちり固定されていればある程度前滑りが防止できるので安心です。
甲がホールドされる、ということの反面「着脱が面倒」ではあります。ここは、「履きやすい脱ぎやすい」をとるのか、「長時間はいてもイタクナイ」をとるのか、個々人のポリシーだと思います。
着脱がカンタンだけど、中で足が動くブーツってありますよね。極端にいえば長靴みたいなブーツです。あのデザインは、一時期はいていたのですが、靴の中で足がスライドして、開帳足をひどくするデザインのような気がします。一昔前にはやった、ストレッチ素材のブーツも、足を固定できないので、そくぷろ的には「×」です。
ブーティも同じく、甲でホールドできるデザインを推奨。

その2:指先
ブーツは一日中靴を足にはりつけているので、つま先にはある程度のゆとりが欲しいところです。「その1」で甲を固定しつつ、足先が伸びるデザインを探し抜きましょう。足囲を確保するために、適度なサイズアップも試してみましょう(幅広向け)。「その1」と「その2」が確保されていると、かなりブーツ生活は楽になります。

その3:筒周り
「むくみがひどくて、ブーツのファスナーが上がりません!」てかたはワタシだけでないはず。ええ今回もステキなグレーのブーツ、ファスナーがあがらなくて頓挫しました…… 無理矢理履く。てのも一案ですが、「その2」でも触れたように、ブーツは一日中靴が足に、脚にはりついています。無理矢理ファスナーを閉じると、うっ血するかもしれません(笑)。逆に、ゆるゆる過ぎると、履き口がこすれてふくらはぎが靴擦れをおこすかもしれません。筒周りは、「適度なフィット感」を目指しましょう。

まとめると、こんな感じです。赤い線がブーツ、てイメージなのですが…相変わらず線が素人です。まー素人ですので。
スライド2.jpg

いつも気にする「かかと」ですが、個人的にはパンプスほど気にする必要がないと思います。かかとが抜けることの弊害は、靴が脱げるとか、脱げないように靴の中で指を踏ん張るために指にダメージが出る、ことにあります。ブーツは、デザイン上かかとが脚の動きについてきます。ただ、靴擦れには要注意。

そして、このチェックポイントを経て担当Tが選んだブーツ。ゴアテックスなので雨の日も安心。雪国の出張でも活躍するでしょう!
IMG_0586.jpg
このブーツ、サイズは23センチです。いつも22センチから22.5を探すワタシにしては、大きめです。
でも、これでいいと思っています。甲周りががっちりホールドされるので、足が固定されます(その1)。大きめサイズを選んでいるので、指もきちんと伸びています(その2)。筒回りは……あきらめてハーフブーツ(笑)(その3)。
一日1万歩歩いたけど、まあまあの履き心地です。自分の感覚を信じてよかったなあ。ながながと付き合ってくださった店員さん、どうもありがとうございます!!

最近寒くなったせいで、ブーツが飛ぶように売れているようです。ご検討中のみなさま、まずブーツを試着してみましょう。冬のよきパートナーとなるシンデレラブーツに出会えますように。

あなたは、自分の足のことをご存知ですか?

(10/28:誤字脱字、表現を修正しました)



bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】
ラベル:靴を選ぶ ブーツ
posted by 担当T(てぃー) at 22:48| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:担当T(たんとうてぃー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]