top_banner.jpg

2015年09月05日

足囲を測ってみてよかった事(kの場合)

こんにちは、kです!

足囲を測ってよかったことって何だろうと今になって考えてみると一言で言えば

自分に「のびしろ」がたくさんある事がわかったこと。です。

最初は、えっ、靴が合ってないからいろんなことが起きてたのか!と思い、
合ってる靴ってどうやってゲットすれば良いの?と探しまくり、
次には、靴だけではどうにもならないみたいだけど、歩き方っていうのがあるのか?!と続き
うーん、やっぱり体幹なのか?となってみて
アライメントとは何ぞや?と。

やればやるほど 終わりはつきないのですが、
歩くということも、装う(靴は装いと切っても切り離せませんね)ということも、自分の身体ということもすべて自分がいきていくかぎり身近にあり続けるテーマですから あたり前と言えば、あたり前のことなのかな。と。

そのあたり前の事を、【私は●●だから仕方ない】【みんな同じだよね】と勝手に思い込んでいた私が、自分の足を測ってみた事で、【ほんとに●●なのかな?】【みんな違うんだね】ということに気がついたのです。

最近、【子供の頃の運動不足が原因だから仕方がない】と【老化だから仕方がない】については、ホントに全部がそうなの?という気持ちでいっぱい。この辺についてはまたまとめてみたいと思います。

これって仕方がないことじゃなくてのびしろだったのか!と、そういう発見があるのがとってもおもしろいし、実際じぶん自身がのびてきたら、ますますおもしろい。

そくぷろメンバーってみんなそれぞれにそんな探究心・好奇心旺盛な人ばかりなのです(^^)


bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]