top_banner.jpg

2016年04月10日

オーダー靴はイメージ力〜F子さんの素敵な靴

こんばんは!kです!

お友達のF子さんがポディアで作った靴が可愛いかったので、ぜひに皆さんにもご紹介したいとお願いして紹介できることになりました。

まずは、着用写真から。こちらはサイズ24.5AAです。
CffgAhM5n.jpg
最初見せていただいたとき、私は、え?こんな靴ポディアで売ってたっけ?とびっくりしたのですが、どの靴なんですか?ときいたところ更にびっくり。

実はこの靴この「ミルト」をアレンジしてオーダーしたものなんです。
リンク先のお写真と全く雰囲気が違う・・・・!

アレンジ内容は、靴底をタンクソールにしてステッチダウン(アッパーを外側に出してステッチを見せるアレンジ)
革をエナメル(エナメル系のツヤ革)に変更。
それから外側の切り込みをなくしています。
※ステッチダウンは別途費用ですが、とってもカワイイアレンジだと思います。
※タンクソール、ステッチダウンのイメージは「ロベルト」がわかりやすいです。

fk_shoes2.png

革の変更は履き感の違いにも出てきますので、作る際には「エナメル系は硬くなるのでお勧めしない」「ソールが固すぎるのも履き心地が悪くなる」などの注意を受けたそうです。横の切り込みをなくす事でホールド感が少しは増す事を期待しています。

もともと、F子さんは黒のコンフォートボロネーゼを既にお持ちです。歩きやすい靴はとてもありがたいけれど、スカートスタイルに合わせづらいというお悩みがありました。コンフォートボロネーゼを既にお持ちだったからこそ、同じ木型を使ったミルトで、ある着心地やホールド感にどの程度妥協ができるのかなどについても考えられたのではないかなと思います。

この素敵な靴をどうやってオーダーされたのか?

ポディア京橋店のブログで沢山の靴のポディアの靴のイメージをチェックして、最終的には、合成画像を作成して「こういう靴にしてください」と持って行ったそうです。

fk_shoes.png

オーダーの良くある失敗の一つは、出来上がりのイメージや着用したときの雰囲気が明確にならないままオーダーしてしまい、できあがりが自分のイメージと全く異なってしまう事ではないかと思います。靴の場合には見た目のイメージもそうですが、履き心地も同様に問題になると思います。

まずは基本の木型のコンフォートボロネーゼで基本形状や履き心地を確かめてから、ほかの方の作られた靴を沢山見て、次のステップでアレンジに挑戦したF子さんは賢いですね!アレンジするさいにも具体的に写真や図にしてみて、イメージを固めて行くのもとてもいい方法だと思いました。

サイトの写真に惑わされずご自分の欲しい靴(スカートに合う靴)のイメージを固めて行く力、流石です。

F子さん、ご紹介快諾してくださってありがとうございました!みなさんも、素敵なアレンジがあったら教えてくださいね〜!




bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】


ラベル:細幅 靴オーダー
posted by k(けー) at 00:45| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]