top_banner.jpg

2017年04月12日

運動のはじめどきについて考えてみた

こんばんわ!kです。 


最近はTwitterのほうがおなじみになってきています。

先日は、フォロワーの方が主催するオフ会にも参加させていただきました。 


みなさん、意識高くて靴だけでなく、身体を整えることにも興味の在る方が多かったのが印象的。私自身が、現在はアライメント補正トレーニングを行っていることもあり、そういうことも少しお話させていただきました。 


ただ、「運動」や「トレーニング」ってそれが習慣化されていない人にとってはとってもハードルが高いし、私にいたっては、自分が通っているアライメント補正トレーニングについて、「行ってみたいひとは止めないがやったほうがいいとお薦めするようなものではないというスタンス」なんですよね。


理由は結構簡単じゃないから(笑)3年ほど通ってますからね。



じゃあ、簡単にやるなら何をやればいいの?って聞かれても分からない。 

うーん。難しいなあ ってみなさんとお話しながら考えていました。 


うんうん、唸って考えて私なりに出た結果がコレ。 


まず、「運動」っていう言葉にはいろんなことが含まれているので、狭義の運動にとらわれないことなのかな〜と。例えば、通勤・通学も、家事も立派な運動です。 


別に新しくはじめなくて、そもそも運動してるぞ!自分すごいじゃんって褒めるところですね! 


今までと変わらないことであっても、単純に、これは筋肉育てる運動だ〜って思いながらやるだけで違うんじゃないかと思うんです。 


仕事に行くのも、面倒だなあ、だけど、行かなくちゃ筋力育たないからな〜と思う。とか。(私はコレ良くやってる) 


そういえば、私、通勤するようになって身体が強くなってきました。(おはずかしながら、そのくらい学生時代はできるだけ動かないようにしていたのです) 


気が向いたら、ちょっと遠回りしてみる。 

とか 

階段つかってみる 

とか。 

頼まれたお使いや、掃除一生懸命やる。 


気が向いた時だけでいいと思います。それだって今よりさらによいわけです。(今だって運動してるのにすごい!と、さらに自分を褒め称えましょう 


ポケモンGO!Ingressみたいなのもいい。犬の散歩をかってでるとかでもいい。 


あと、アスリートの人たちの身体の使い方を観察してみるとかも面白いかもしれない。


そのときにちょっとだけ気を使ってみたほうがいいなって思うことは、できるだけ普段しないことに注目してみる。(パソコン仕事するのであれば、できるだけ前かがみにならないようなことをしてみる。歩きスマホ止める時間を持つ、とか。)これは、身体バランスを取り戻す目的。ストレッチなんかもいいかもしれません。(痛みや音がするとか変なことが起きたらやめたほうがいいですが・・・) 


いろんなところで、歩き方について指導受けて迷っている方もいらっしゃるようですが、足先にとらわれすぎるのは個人の経験上は難しいなっていう印象。歩くのは全身運動なので、一部だけに気をとらわれすぎてしまうと、力みが出ちゃったり、ほかがおかしくなったり、やりすぎちゃったりっていうこともあります。 

自分なりにうまくできてる、今までよりこっちのほうがうまくいってるって思えている方はよいと思いますが、どこかに負担を感じている、痛みが出た、なんか変っていうときは少しお休みしてみてもいいかもしれません。 


靴を履いて痛い人は、靴を履かないでできることをやってみるとか。 


もっと 積極的にやってみたいという人は、とにかく何でもやってみる。 


大事なのは、試してみておかしかったらやめる。っていうところだと思います。


おもしろくなかったらやめる。いろんなこと少しずつやってみる。大怪我しないように気をつける。つらいときは休む。やりたくないときはやらない。 


気楽に行けばいいと思うんです。 


ある人に合うことが、自分に合うとは限らないのだから、やってみて 合わないなって思ったらやめて、チャレンジした自分すごい!って思ったらいい。


何にもしなければ筋肉は退化していくのみだから、 

(1)退化のスピードを遅らす 

(2)現状維持する 

(3)向上する 


どれでも成果です。日常生活を送るだけでも(1)は成果として現れているはずなんです。

よく入院すると筋力落ちるっていうのは、それだけ日常生活の成果があったってこと。 


みなさんとお話させていただいて、 

靴探しがなかなかうまく行かず、靴探しよりはずっと身になる可能性が高いと思ってトレーニングを開始したんだよなあという原点を思い出しました。 


確かに、トレーニングは靴探しより私には効果があるみたいです。


久しぶりに、伊勢丹にいってルブタンコーナー試着してきました。 


以前だったら、履いてみる気もしない、こんなのはけないよってなってた履き口の隙間の在るパンプス。立って、歩ける。(ほんのちょっとだけだけど) 


足囲計測して5年経過して、 

やっぱり、ルブタンすごいし、筋力と身体のバランス大事だなって思えたことに自分の成長を感じることができました。


いつになるかわかりませんが、皆さんにルブタン履いてお出かけできましたっていうご報告できるよう頑張ります!




bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】

posted by k(けー) at 23:41| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]