top_banner.jpg

2018年02月04日

チャーチが履けた!(クララが立った的な感じで)(1)

こんばんは!

ジェダイマスターになりハイヒールを履きこなすことを目指して修行を続けているパダワンkです。
(※意味不明な方は、目指せ!ハイヒールタグをご覧下さいませ)

修行を開始して、すでに何年?(4年?)が経過していますが、まだ ハイヒールを履いてお出かけしたという報告はできないでいるわけなのですが、ついに、新たなる第一歩?を進むことができましたのでここにご報告します。

それは、 チャーチが履けた!

Cherch's といえば一時期のおじ靴流行によりレディースラインも有名になっていますが、英国靴の聖地ノーズハンプトンで創業した 007も履いているという老舗の靴のブランドでございます。よくショップで見かけるのはこの”BURWOOD”というタイプですね。



さて、Cherch's 靴を試着・購入することになった経緯を一言でいえば、Twitterで交流ができた紳士靴と靴磨きの皆様に触発され、履いてみるかと思った別のブランドの靴やらスニーカーやらを試着しに行こうと思いたったことがきっかけです。

実は、”BURWOOD”は、試着したことがあり、かなり大きめの印象で、本来36のところ35まで足長を下げても履けそうな気がするなあと思いつつ、(その時はいたのは芯が一切ない柔らかいパンチングレザーの白い靴)けど、ちょうど、白い靴を買ったばかりだったのでやっぱりやめようと思った過去の経緯がありました。

その後、何度もショップで見かけたはいいものの、あの頑丈な感じ。固そうなアッパー、靴底も固そう。
これ足がめちゃくちゃ痛くなるやつだよ・・・という印象から逃れられず、なかなか挑戦する気になっていませんでした。

とりあえず、逃げてばかりもいられません(?)ので今回は通りがかりのCherch'sのショップに入ってみることにしました。

いや、言い訳するとなぜか入ったらセールでして。絶好のお試しチャンスでした。
悩みました。

自分の中で、ネタの神様が降臨してる。

足が細くてもルブタン履けるようになるのを目指しているわけだから、市販のローヒール革靴ぐらい履きこなせなきゃ話にならないでしょ。(失敗してもなんかネタになるかもしれないし←余計)

お店の中で一番細めの作り、色が可愛い、ハーフサイズ下げてなんとか履けそうな感じがする。

なんとかすれば履けそうな気がすることは確かです。しかし、この感覚に何度裏切られてきたことか!履けそうって感じがするからと買って履けなかった経験値だけは積み上げているので、自信があるわけではありません。

セールになっていなかったら到底買う気にはなりませんでしたし、買ってそのままで履けるとも思ってはいないのですが、どういう調整をすれば履けるか、履き慣らしにどれだけ時間がかかるのか、不安は山積みのまま家に持ち帰りました。

というわけで購入したのがこちらの靴。
そして、新しい靴を買った時の決まりごと、近くのコンビニにアイスを買いにいくミッションから開始してみることにしました。

(まだ履けてませんけど、続く)




bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】
posted by k(けー) at 17:21| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]