top_banner.jpg

2018年04月21日

チャーチが履けた!(クララが立った的な感じで)(3)

おはようございます!kです。

すっかり、間が空いてしまいましたが、チャーチが履けた話の続きを・・・。

【今までのお話】
とあるきっかけで、Church'sショップに立ち寄ったk。
するとなんとういことか、思いもかけずセール中。
「絶好のお試しチャンス」に購入を決断したkは、家に持ち帰り新しい靴を履いてみることに!


新しい靴を履いてアイスクリームを買うというミッションを実行しに外に踏み出たk

恐る恐る歩いてみたところ、とりあえず少し右のこゆびがあたるような気がするけれどなんとなく歩けるじゃないですか!

と思ったのもつかの間、ちょっと歩くとだんだんとこゆびがジンジンしてきました。

なにせ こゆびの内側側面には、ウオノメができていてちょっとの刺激ですごく痛むのです。(よくもそのコンディションで履いてみようと思ったものです)


・・・痛い・・・まずは、いったん休憩が必要だ・・・。


私は、アイスクリームを買うのを取りやめて、近所のカフェに行き先を変更することにしました。

しかし、カフェラテを一杯いただいている間にもこゆびの痛みはジンジン増す一方です。


痛みを我慢しながらとりあえず自宅に帰ってきましたが、この調子では、明日、この靴を履いてお出かけというふうにはいきません。


家に帰り、早速、靴下を脱いで足をチェック。

当然、こゆびは真っ赤になっています。


その後、靴の裏の削れ具合もチェックしてみました。


つま先と、かかとの一部だけが擦れています。

うまく表現できないのですが、明らかにうまく歩けているとは言えず、なんとなく躓いているという感じです。

躓いているということは、足長の短いものを購入しているわけであしゆびへの負担も結構ありそう。

靴底がなじめば少しはましになるのかもしれませんが、それを待っていられません。


さて、このままではどうしようもない・・・。でも、この痛みを抱えて履ける気はしない。


過去に積みあがっている履けなかった靴の山。

どれだけの靴を無駄にしてきたことか。

家にあるもので何とかなるかな・・・と使っていないハーフインソールを取り出してセットしてみましたが、なんとなくしっくりきません。

とりあえず、一ミリくらいの中敷きを敷いてみるか・・・と近くの100円ショップに出かけて婦人用の中敷きを買ってきてみました。

こういうやつ↓(画像を借りるためにアフィリエイトに貼っています)こちらは厚み3ミリですがもっと薄いタイプです。

説明書通りに中敷きをカットしてとりあえず敷いてみることにします。

もともとの靴のつま先が長いため、先っぽのほうにはインソールが届いていなくてあしゆびが触るときになんとなく違和感がありますが、靴のフィットはアップ。とりあえず、これで外出してみることにします。

いきなりの外出でしたが、(といっても出先には替えの靴あり)まったく問題がなく、むしろ快適。

2日目の靴裏をチェックした画像はこちら。


足全体がつかえている!どこか一部だけに負担がかかってる感じではないじゃないですか!これは私的な快挙です!

だって、これ。いわゆる、靴屋さんでいうところの一枚中敷き追加しておきますね?というやつ。これで履けたことがかつてあっただろうか、いやない。

革靴がまともに履けたことがなかったのに、靴屋に一人で行って普通に買ってきたしっかりした固い靴が二日目で痛くなくて履けた!

すごい!チャーチが履けた!

誰にもわからなくても私の中ではすごい事件として、心に刻まれた。そんな出来事でした。

(もう少し続きます。)



bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】
posted by k(けー) at 08:04| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]