top_banner.jpg

2016年10月22日

だから靴選びは難しい 〜足のサイズを測ったら終わりではない話〜

こんにちは!kです!

神戸屋さんの著書「その靴、痛くないですか?」好評のようですね!多くの方に足の計測をお薦めしているそくぷろメンバーとしては、大変うれしいです。

ただ、足囲を測ったものの靴選びに困っているという方はそれなりにいらっしゃると思います。実際に私がそうでした。

足を計測した後の靴選びについて、解決法とはいえませんが、自分がいろいろと靴を探してきた経験に基づいて考えたことなどをまとめてみました。

続きを読む
posted by k(けー) at 17:33| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

『その靴、痛くないですか?』読みました♪

こんばんは!kです!

神戸屋さん こと 西村泰紀さんの著作『その靴、痛くないですか?』読ませていただきました!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

その靴、痛くないですか? [ 西村泰紀 ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)





続きを読む
ラベル:書籍
posted by k(けー) at 00:01| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

トレーニング開始から2年が経過しました

こんにちは!kです!

さて、体幹トレーニング(アライメント補正トレーニング)を開始して2年が経過しておりますが、未だ卒業&ハイヒールが履けるようになっていません(苦笑)

しかし、これだけ長い間続いているというのには、それなりにアライメントが整う事の「効果」や「変化」を自分なりに感じているからだと思います。

ざっくりいうとその変化はこんにゃく身体(軟らかい身体)を補う為に緊張させてきた筋肉が徐々にほぐれてきて、筋肉を使えるようになってきた。(全体的に筋力がアップしている)ということなのですが、身体のパーツパーツでみていくとこんな変化がでてきました。

(1)お腹が折れづらく、しっかりしてきた。
(2)沢山歩くと内転筋が疲れるようになってきた。(歩くときに内転筋が使えるようになった)
(3)肩・腕が軟らかくなり埋もれていた肩甲骨が見えるようになってきた。(肩甲骨が剥がれてきた感じ)
(4)デコルテが開いてきた。(深呼吸が上達した)
(5)足がリラックスしてきた。(足も緊張でより縮んでいた可能性??)

現在は特に根深い肩こり周辺にアプローチしながら、自分の癖を修正していっているところです。
それから、アライメントを整えるというのは「静止」している状態で姿勢を良くするということだけでなくて、日常動作も替えて行かないとなかなかうまく行かないということも身を以てわかってきました。

長くやってきて気がついてきたのは、いろんなところを緊張させていると、そこに気持ちが集中してしまいうまく体幹の筋肉やその他の感覚を掴めないことがあるということです。はじめる前に自分が感じれていたことが、本来の自分の感覚のごく一部であった事がわかりました。そんな訳でやっとこさ、肩甲骨が背中で動いている感覚がわかるようになってたのです。

これは、私の中では相当大きな変化。

そろそろいろいろバージョンアップしそうなので、靴の見直しに入りたいと思います。



bnr_sokuihakarou_01.gif
【足囲測ろう!プロジェクト(そくぷろ)】


posted by k(けー) at 09:14| Comment(0) | 足と靴の個人的な話:k(けー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする